・取り扱いの注意について
柿渋染めについて
◎洗濯について
  • 柿渋は草木染めの一種なので、蛍光増白剤や漂白剤の入った洗剤で洗濯すると漂白される恐れがあります。石鹸や中性洗剤を使ってお洗濯してください。
  • 手洗いでの押し洗いをお勧めします※。
    洗濯機を使用する場合は裏返してネットに入れ、優しいコースで洗ってください。
    ※もみ洗いなど、強くこするとその部分の色が落ちて白っぽくなります。
  • 初めは色落ちするかもしれませんので、単独で洗うことをお勧めします。
    (実際使用していて、他の洗濯物に色移りしたことはありませんが、念のため)
  • 普段、粉石けんなど石鹸で洗濯している方は柔軟剤としてクエン酸やお酢を使うことがあると思いますが、柿渋染め(草木染め)は酸や金属で発色するので、変色する恐れがあります。気になる方はクエン酸やお酢は使用しないでください。
  • 濡れた状態で金属に触れるとその部分だけ変色(媒染)する恐れがあるので、金属製の洗濯ばさみはお使いにならないでください(ステンレスは大丈夫です)。

◎取り扱い注意
  • 長期間使用されないときは直射日光の当たらないところで保管してください。
    日の当たる部分と当たらない部分で発色の進み具合に違いが出てしまう恐れがあります。
  • 濡れた状態で鉄に触れると黒く変色(媒染)する恐れがあります。
筒描き染めについて
◎洗濯について
  • 筒描き染めには主に化学染料を使っています。
    色落ち、色移りしにくい堅牢度の高い染料を使っていますが、お洗濯時に若干色が出るものがあります(色によって差があります。比べると赤系が落ちやすいようです)。
    お洗濯の際は中性洗剤か石鹸など漂白剤の入っていないものをお使いください。
  • 初めの頃はほかのものと一緒のお洗濯は避けてください。色移りすることがあります。
  • 洗ったら出来るだけ広げて脱水して、すぐに陰干ししてください。
    濡れたまま放置すると、色移り、にじみの原因になります。